image

憧れの一軒家暮らし!
戸建タイプのシェアハウスに住もう

一軒家(戸建て住宅)をノベーションしたシェアハウスをご紹介しています。一軒家暮らしは「少人数なアットホームなコミュニティ」「住宅街にあるので静か」「設備が充実している」などのメリットがあります。一軒家(戸建て)タイプのシェアハウスに関する立地環境や入居状況など、お探しの上で気になる事があれば気軽にSHARE STYLEまでお尋ね下さい。

シェアハウスを見学してみよう!
マッチングを確認した上でご案内します。
お問い合わせはこちら

実家に帰ったときのような安心感

一軒家タイプのシェアハウスの売りポイントはズバリ「実家じゃないけど、なんだか実家のような安心感」です。見学に来てくださった方にも「実家に帰ってきたみたいで「ホッ」とします」と言われることがあります。リノベーションしているため古臭さが無いのに、なぜか懐かしさを感じて心があったかくなります。

一軒家タイプのメリット

人数なアットホームなコミュニティ
一軒家(戸建て)をシェアハウスにリノベーションしているので4〜9人規模の物件です。少人数でアットホーム感あるコミュニティなので、程よい距離感で交流を楽しみたい方にマッチングします。
住宅街にあるので静かで生活利便性が高い
基本的に一軒家は、住宅街にあるので割と静かな住環境となっております。住宅街にもよりますがファミリー層が多いエリアの場合、スーパーマーケットの品揃えが充実していたり、肉・野菜に定評のある商店があったり生活利便性が高いのもポイントです。
設備が充実している
元々家族で暮らすことを目的に設計された建物が多く、リビングが広かったり、個室の収納が充実していたり、設備が贅沢で豪華な造りになっていることが多いです。