image

実は穴場!
イマ注目の東京郊外エリアのシェアハウス

東京郊外にあるシェアハウスをご紹介。東京郊外のシェアハウスは「部屋が広い」「共用スペースが充実している」「リーズナブルな価格設定」などのメリットがあります。東京郊外にあるシェアハウスの立地環境や入居状況など、お探しの上で気になる事があれば気軽にSHARE STYLEまでお尋ね下さい。

充実した、家での暮らし

テレワーク普及により住まい選びに一部変化が表れています。「家の中で過ごす時間が増え、住環境が整った物件を探してる」、「都心の物件に対して高い費用をかけるより、郊外の広くて住みやすい物件を探している」そのような問い合わせを頂くようになり、東京郊外の物件が注目されています。
郊外のシェアハウスは都心のシェアハウスに比べて家賃が安いので、同じ予算でより広く、より設備が充実している物件を選ぶことができます。

郊外のシェアハウスに住むメリット

家賃のコストが抑えられる
郊外にあるシェアハウスを選ぶ事で一番に挙げられるメリットは家賃が安いことです。賃料4〜5万円台が多く、共益費を含んでも総額6〜7万円程度でお部屋を借りる事ができます。
共用スペースが充実している
郊外のシェアハウスの場合、リビングが広い物件、家庭菜園スペースがある物件、屋上テラスがある物件、コワーキングスペースやシアタールームなどの豪華設備がある物件など共用スペースが充実しています。
※物件ごとに設備が異なります。
部屋が広く、収納スペースが充実している
無理をしない予算で、広いお部屋を借りる事ができます。また収納スペースが充実しているお部屋もあるので、お洋服が多い人にも人気です。