入居者インタビュー「日本での家族をつくる事ができました。」

シェアハウスにご入居頂いている入居者のリアルな声を届ける「レジデントボイス」。今回は、ARDEN桜台でシェアハウスでハッピーな日々を送られたマークさんに、実際に入居してどうだったかをインタビューしました。

article images

シェアハウスを検討する上でどのような期待をされてましたか?

アメリカでは、大学の進学時に学生寮(アメリカでは「ドーム」と言うらしいです)またはシェアハウス住む事が一般的なので、来日が決まった時も同様でシェアハウスを探していました。また、アメリカでのシェアハウスは、出会いが多くて楽しかったので、日本人が住んでいるシェアハウスに入居する事で、現地にとけ込めるのでは?と期待していました。

何故SHARE STYLEの「ARDEN」を選びましたか?

一番のポイントは、日本人と一緒に暮らせるシェアハウスで最も居住設備が良かった事です。他にも、コンセプトが「ランゲージエクスチェンジ」だった事、シェアする人数が12〜15人で家族的な雰囲気だった事も選ぶ上での大きなポイントでした。

実際に住んでみてどうでしたか?

シェアメイトがとてもフレンドリーで本当に良かったです。おかげさまで日本で家族的をつくる事が出来ました。なんだか落ち着くんです。家に帰ると。
あとシェアメイトが生活で解らない事を教えてくれたり、飲みに連れて行ってくれたりして、とても親切です。日本語での会話能力がアップした事も良かったですね。

シェアハウスをお探しの皆さんにメッセージをお願いします!

シェアハウスを決めて本当に良かったと思います。たくさんの出会いがありました。しかも元シェアメイトのおかげで日本企業での就職が決まったので更に数年間はARDENに住む予定です。SHARE STYLEさんは今住んでいる人と、新しく入居する人をちゃんと繋げてくれるので、人間関係が良好なシェアハウスをお探しならARDENを強くお勧めします!