東京のシェアハウスなら SHARE STYLE

外国人と一緒に暮せるシェアハウスを探そう!語学留学なんて必要ない!?

シェアハウスで暮らす目的に「英語を学びたい!」「外国人と暮らしたい!」という方も多いですよね。そこで今回は、外国人と生活をシェアする暮らし方について解説したいと思います!

article images

シェアハウスの外国人事情について

シェアハウスには学生や社会人など外国人がとても多く暮らしています。海外ではルームシェアが住まいとして一般的なこともあり、シェアハウスには外国人が多く暮らしていますよ。もちろん全てのシェアハウスに外国人がいるわけではありませんので、外国人の入居OKのシェアハウスが前提となります。

気になるのは外国人の国籍や年齢、割合ですが、これはシェアハウスによって全く異なります。また、同じシェアハウスでも時期によって外国人の割合が半分になるときもあれば、1〜2人しかいないときも出てきてしまいます。外国人が多く暮らすシェアハウスを見つけるためには、まずは英会話レッスンや外国人向けのサービスが充実しているシェアハウスを見つけることが第一歩です!例えば、国際交流イベントの実施や英語を使った料理教室のイベントなど、外国人が日本人と交流できるサービスが定期的に開催されていると良いですね。このような英会話のレッスンや外国人向けのサービスが充実していないと、入居当時はたくさん外国人が居たのに、半年後には日本人しかいないことはよくあります。その点、英会話レッスンなどのサービスが整っていると継続的に外国人の入居が見込めるため、長い期間で見るとより多くの外国人と暮らすことができますよ。

外国人の国籍に関しては、圧倒的にアジア圏が多くなっています。韓国や中国など留学生がとても多くなる傾向になりますね。年齢に関しても、学生が多いことから20代半ばが一番多くなっています。外国人では大学院で日本に来る方と日本語学校で日本に来る方がとても多いようですね。もちろん、ヨーロッパ圏やアメリカといった国の方々も多く入居しているシェアハウスもありますよ。シェアスタイルの場合だと、特にフランスやアメリカの方が割合として多くなっています。

外国人と生活をシェアする暮らし方

外国人と一緒に暮らすとたくさんの刺激を得ることができます!基本的にシェアハウスで暮らす外国人は日本が好きで来日しており、日本の文化に積極的に溶け込もうとしてくれます。これは日本人にとってはストレスがなく生活ができるため、外国人と生活をシェアする上で理想的な環境です!

日本の生活スタイルで暮らしながら外国人と生活を共にすることで、気軽に外国人と交流することができますよ。例えば一緒に料理を作ったり、遊びに出かけたりするだけで会話が生まれその外国人の国の文化や言語を知ることもできます。日本での生活を送りながら外国の文化を肌で感じることのできる環境は、シェアハウス以外にあまり存在しないかもしれませんね!

外国人と生活をシェアする暮らし方まとめ

シェアハウスで外国人と暮らすことで、日本の生活のまま国際交流をすることができます。英語を学びたい方はもちろん、いろんな国の人と交流したい方にとっては理想的な環境ではないでしょうか!来日している外国人は日本の文化にとても興味を持っているので、シェアハウスで外国人と一緒に暮らす際はぜひ日本のことも積極的に教えてあげるとすぐに仲良くなれるかもしれません!