東京のシェアハウスなら SHARE STYLE

シェアハウス担当者が語る!自分に合ったシェアハウスの正しい選び方!

シェアハウスという言葉は知っているけど、実際のシェアハウスの暮らし方を知らない方も多いですよね!そこで!今回はシェアハウス担当者が実際のシェアハウスでの暮らし方と、自分に合ったシェアハウスの正しい選び方をお教えしたいと思います!

article images

シェアハウスではどんな暮らし方になるの?

実際のシェアハウスではドラマなどとは違い、現実の生活があります。例えばゴミ出しをどうするのか、掃除洗濯はどうなっているのかなど、意外と知らないことも多いのではないでしょうか?

まず、シェアハウスでは基本的に個室のスペース以外は全て共有だと思ってください!浴室、お手洗い、キッチン、洗濯機などほとんどのものが共有となっています。なかには個室に浴室やキッチンがあるシェアハウスもありますが、共有となっているシェアハウスが多いです。これは「共有=自分のペースで生活できない」ことを意味します!自分のペースで生活することができないと聞くと、大変だな〜と思われるかもしれません。ですが、シェアハウスはやっぱり共同生活。自分のペースだけでは生活できないです。

もちろんそれには良い点も含まれています。お風呂が思いっきり足を伸ばせる造りになっていてミストサウナ付きだったり、キッチンは家庭用ではなく業務用のサイズだったりすることもあります!良い設備をみんなでシェアするために、個人のペースだけでは利用することができないと考えると良いかもしれませんね!

シェアハウスの個室ってどうなっているの?

シェアハウスにはもちろん個室が存在します。シェアハウスによって個室の種類は様々ですが、最近では個室にトイレや洗面台などが備え付けてあり一般のマンションとそれほど差がないシェアハウスも多くなっていますよ。もちろん、そのような設備が充実しているシェアハウスは家賃も上昇する傾向にあるので、ご自身の理想とする住み方に合わせたシェアハウスを選ぶと良いかもしれません。

格安なシェアハウスってあるの?

これは関東近辺に限った話になりますが、東京は家賃平均が地方と比べて高いです。 そのためシェアハウスの相場感や判断基準も難しいですよね。 実際は全てのシェアハウスがそうとは限りませんが、いわゆる「利便性がよく、シェアハウスとしての機能を備えた物件」の場合は、同エリアのワンルーム平均賃料より「〜1,2万円」ほど低いシェアハウスが多いです。 シェアハウスの数が多くなってきており設備もとても充実しているシェアハウスが多いので、快適にシェアハウスで暮らしたい場合はその程度に賃料を目安にすると良いかもしれません。

ただ、相場からぐーんと安いシェアハウスもたくさんあります。例えば「駅から徒歩15分ほど歩く、一軒家を何人かでシェアしているシェアハウス」などの物件は、元々の平均賃料が安いのでそこからさらに下がる傾向になります。安いシェアハウスだと危ないのかな?と不安になることがあるかもしれませんが、全てがそういうわけではありませんのでご安心ください。シェアハウスは賃料が少し安いことも魅力のひとつなので、気になるシェアハウスが見つかった場合はすぐに決めるのではなく、そのシェアハウスの担当者に詳しく話を聞いてみることをおすすめします!

自分に合ったシェアハウスの選び方!

自分に合ったシェアハウスを選ぶポイントは、まず自分の理想とする「シェアハウスでの暮らし方」をイメージすることです!しっかりイメージをしないと、理想と現実が異なってしまい後悔してしまうことになります。自分は大人数のシェアハウスが良いのか、小人数のシェアハウスが良いのか。個室にこだわるのか、共用スペースにこだわるのか。などしっかりと理想をイメージしてみてください!

次に物件を探す際のポイントですが、ある程度目星のついたシェアハウスが見つかったら必ずそのシェアハウスの担当者に気になる点を確認してみてください!設備や環境は写真や話を聞くとある程度わかりますが、どんな人が住んでいてどんなコミュニケーションをとっているのかなど聞いてみないとわからない点も多いです。そのため、些細なことでも気になることは何でも確認をしましょう!そうすることで自分のイメージする暮らし方と近い暮らし方をすることができますよ!