東京のシェアハウスなら SHARE STYLE

大型シェアハウスのメリットとデメリットまとめ

シェアハウスの中には30名以上が暮らす【大型シェアハウス】もあります。そこで今回は、30名〜の大型シェアハウスのメリットとデメリットについてまとめたいと思います!

article images

大型シェアハウスのメリットについて

大型のシェアハウスのメリットは大きく分けて2つあります。一つ目が人数の多さにあります。人数が多いと多種多様な人と出会うことができるので、普段の生活では知り合えない職業の方や、外国人の方と交流をすることができますよ。また、人数が多いために人の入れ替わりも多く発生するので、たくさんの人と交流をすることができるようになります。とにかくたくさんの人と出会って自分の価値観を広げたい!といった方には大型のシェアハウスは合うかもしれませんね。

二つ目が設備の充実にあります。最近では設備が充実しているシェアハウスも多く、ジムがあったりシアタールームがあったりと様々です。普通の一人暮らしでは絶対に体験することのできない環境で生活することができますよ。また、大型のシェアハウスはキッチンがとても広く作られている場合が多いため、インドア派の方や料理好きの方にはぴったりかもしれません。

大型シェアハウスのデメリットについて

大型のシェアハウスのデメリットはコミュニケーションをとることに気を使ってしまう点にあります。大人数が暮らすシェアハウスだと、コミュニケーションも多少は希薄になって人間関係も楽なのでは?と感じられる方も多いかもしれませんが、実際は逆のことが多くなります。人数が多いだけに噂話がすぐに広まってしまったりと、ある程度は気を使って生活しなければなりません。コミュニケーションに自信があって人見知りをしない方にはとてもおすすめなのですが、人見知りをされる方や人と仲良くなるまでに時間がかかる方は少し気疲れをしてしまうかもしれませんね。ただ、入居をする前に担当者にシェアハウスの雰囲気や年齢層を確認しておくことで自分に合うシェアハウスを見つけることができますよ!

大型のシェアハウスは人数が多い分、楽しめることも多くなります。現在小さいシェアハウスに住まれていて環境を変えたいと思っている方や、地方から上京してきて知り合いがあまりいない方にはとてもおすすめです!以上、大型シェアハウスのメリットとデメリットまとめでした!