東京のシェアハウスなら SHARE STYLE

シェアハウスに住む前に注意するポイント

シェアハウスに入居してから入居者とトラブルになったり、思ったより騒音がしてビックリ…なんてことは避けたいですよね。そこで、今回はシェアハウスを選ぶ際にここだけに注意して!というポイントをいくつかピックアップしてみたいと思います!

article images

良い点と悪い点を必ず確認する

シェアハウスを実際に内覧していると、良いところばかりに目がいってしまいますよね。内装がお洒落だったり、キッチンが広かったりするとそれも仕方ないのかもしれません。そんな時でもしっかりと悪い点を確認しましょう!立地や内装、価格まで全てがパーフェクトな物件というのはなかなか存在しないものです。でも、あらかじめ悪い点を確認しておくことで住んでからのトラブルがぐっと減りますよ!例えば、騒音やキッチンが混む時間などはなかなか見えづらいポイントですよね。自分で悪い点が見つからない時や判断できない時は、運営担当者の方に確認するのもアリです!

入居者の層を確認しておく

シェアハウスは平日や休日、昼や夜でまったく雰囲気が変わります。それは入居者の層がバラバラなのだから仕方のないことです。なので、運営担当者の方にどんな人が住んでいて、シェアハウスはどんな雰囲気なのかをしっかり確認しておきましょう!自分が内覧に行った時の雰囲気がとても好きで気に入ったのに、実際に入ってみると思っていた雰囲気と違った!とならないように事前に確認することが必要なのです。

近くにスーパーやドラッグストアがあるか確認しておく

シェアハウスの近くにスーパーやドラッグストアがあるか確認しておくことも必要です!最寄り駅から物件まで歩く間に見つけることができれば問題ありませんが、見つけることができなかった場合は運営担当者に確認する方法もありますよ。意外と物件からスーパーまでが遠かったりすると、住んでからストレスになってしまうので事前に確認しておきたいですね。

路線に関してチェックしておく

こちらはシェアハウスに限ったことではありませんが、最寄り駅の路線に関して調べておくことも重要です。大型のシェアハウスになると珍しい駅が最寄り駅になったり、最寄り駅から若干歩いたりと普通の物件と少し違いがある場合があります。時刻表を確認したり、電車の混雑具合を確認して住んでからのイメージを欠かさないようにするといいですよ!

事前に確認できることはなんでも確認して、自分の予想しているイメージとミスマッチがないようにしましょうね。以上、シェアハウスに住む前に注意するポイントでした!