東京のシェアハウスなら SHARE STYLE

新宿御苑に行ってきた!

新宿御苑に行ってきました!都会の真ん中とは思えないほど静かで落ち着いた空間ですが、周りには新宿のビル群が立ち並び都会でしか見ることの出来ない光景となっていました。

新宿御苑は東京都新宿区に位置しており、新宿門へはJR・京王・小田急線新宿駅南口より徒歩11分、西武新宿線西武新宿駅より徒歩14分、東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅より徒歩5分、東京メトロ副都心線新宿三丁目駅より徒歩5分、都営新宿線新宿三丁目駅出口より徒歩5分の場所にあります。大木戸門へは東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅より徒歩6分で向かうことができますよ。千駄ヶ谷門へはJR総武線千駄ヶ谷駅より徒歩6分、東京メトロ副都心線北参道駅より徒歩11分、都営大江戸線国立競技場駅より徒歩5分となっております。閉園時間は9:00〜16:00(16:30閉園)となっており、朝早くから並んでいる方も多くいます。

article images

大温室

article images

2012年にリニューアルした大温室。新宿門から入園して歩いていくと途中で現れます。中はとても暖かく冬でも半袖になれてしまうほどですよ。約500種の植物が育てられ、小笠原諸島などの絶滅危惧植物などの展示もあります。雨の日でもここならゆっくり植物を鑑賞できますね!また3月下旬から4月にかけては、長い間桜を楽しむことができます。中から眺める桜はとても珍しいです!

旧洋館御休所

article images

旧洋館御休所は天皇や皇族が新宿御苑内の温室で植物を御覧になる際の休憩所として、明治29年(1896年)に建てられたものです。何度か増築され、昭和初期まで御休所として使用されていたそうですよ。空襲で多くの建物が消失した中で、旧御涼亭と旧洋館御休所が消失をまぬがれました。今は国指定重要文化財に指定されています。

旧御涼亭

article images

旧御涼亭は休憩や景色を楽しむ旧御涼亭という歴史建造物です。昭和天皇が皇太子だった時、そのご成婚記念に台湾在住の日本人が送ったもので、中国建築の建物となっていますよ。中からは日本庭園を一望でき、とてもいい眺めです。紅葉の季節は最高ですね!

新宿御苑のまとめ

article images

新宿御苑の中は迷ってしまいそうなほど広いです。全体を回るにはとても時間がかかりますが、風景を楽しんで歩いてみるとあっという間かもしれません。また、たくさんの映画やドラマ、小説の舞台となっているので、映画を観た後に新宿御苑を訪れて映画に出てきた場所を見つたりするのも楽しいかもしれませんね!家族や友達、恋人と訪れて素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?